スタッフラインズは「治療と仕事を両立」しながら頑張っている皆さま方を応援します

がん等の病気と仕事の両立支援について

平成29年3月に決定された「働き方改革実行計画」の一環で、がん等の病気と仕事の両立支援について、いまメディアなどで目にされる機会も多くなりました。

法律の整備に続き、現在、国が本格的にこの分野に力を入れようとしています。

現在、日本人の2人に1人が、生涯のうちに一度はがんになると言われています。そして更に、働く世代(20~64歳)のがん罹患率も年々増加しています。 しかし、医療はどんどん進化し、がんと診断されても今は、仕事をしながら治療を続けることが可能な時代になりました。

そして病気を抱えながらも仕事を続けたい人はなんと92.5%もいるのです。「働く」ことは、もちろん治療にかかる医療費や生活費を稼ぐために必要でもありますが「社会とつながる場所、そして生きがい」でもあるのです。

スタッフラインズはがん治療と仕事の両立応援企業です

仕事と治療を両立しながら働く環境をどう選ぶか、また働くために必要な条件としてどのようなことが必要かは患者さんの病状や家庭環境など十人十色です。

スタッフラインズはそんな「治療と仕事を両立」しながら頑張っている皆さま方を応援すべく、患者さんの個別キャリア相談を行うとともに、「受動喫煙防止対策署名活動」にも積極的に参加し、ピンクリボン活動にも力を入れています。

「どんなときでも一人じゃない、一人にさせない」そのためにこれからも私たちは学び続けます。

ご相談はお気軽にフリーダイヤルへ 0800-2003166

こちらの資料もご一読ください

画像をクリックして資料をダウンロードしていただけます。どちらもPDFファイルとなっています。

企業の採用ご担当者様向けメニュー

お仕事をお探しの方も企業の採用担当者様もコチラから

たくさんの職種、雇用環境の求人情報から、ご希望にあったお仕事・働き方をご紹介します。

0800-200-3166 お電話の受付時間 平日:9:00~18:00